当夜も、程々ながらに面白い真夜中だ。
自室でTVを見ながらWEBしてます。

たまたまさっきまで、女房のメル友くんとメールアドレスしてました。
メル友くんは、とても恋愛マンネリな者だ。
なので恋愛とか婚活の話題になることも多いだ。

あたしをわかる者がこれを聞いたら、全く驚くと思います。
あたしは逆に、恋愛や婚活には無縁な感じの者だからだ。
素晴らしいもん、とにかくあたしは皆目色気がないですよー。

実は私も不思議に思います、なぜメル友くんはあたしと恋愛や婚活のネタなのか。
メル友くんはおそばも多みたい、あたし以外も複数いそうです。
あたしよりも恋愛や婚活のネタをshareしやすい者も、いそうです。
なのに、なぜです?

何となく聞いてみたら、こうした回答でした。
「個々人とは、全くバッティングしなさそうだから」
メル友くんいわく、多少なりともバッティング始める恐怖の人とは本音で話しづらいそうです。
やはり禁忌なのが、おんなじダディーを好きになって取り合いの可能性のある者だ。
あとはおんなじ婚活パーティーに出向く者も、ある意味で胸中トークしづらいそうです。

内面から遠い者ほど、本音でしゃべれる。
まさに、そうかもしれません。
昨今は恋愛マンネリの女性も、ビジネスパーソンと同じくらい細かに気を使うんだなー。
感心してしまいました。