Month: 8月 2017

知り合いにはいない古風でできれば花の名前を使った男の子の名前を考え中。

親が子どもにあげる初めてのプレゼントが名前とも言われますが、生まれるまで時間があるとは言え、すごく悩みますね。
性別がわかるのが早くて大体5ヶ月くらいで、そこから考えたら5ヶ月もあるのに、なかなかこれという名前が思いつかずに苦戦中です。
私はできるだけ日本に生まれたのだから日本っぽいような、古風な名前だったり、自然なものの名前を入れられればいいなと思っています。
旦那は花の名前を入れたいと行っていて、私は暇があれば「日本 花 名前」で検索したり、「花言葉」で検索したりしています。
洗濯物を干していても洗い物をしていても子どもの名前をついつい考えてしまって、そればかりです。
しかし、旦那とこだわっているのは、できれば知っている人と名前がかぶるのは嫌だなということと、いわゆるDQNネームは避けようと決めています。
もしかしたら、周りにDQNネームが増え、DQNネームではないことが逆に目立つよううな世の中になるのかもしれませんが。

「赤ちゃんのお尻ふき」って意外に使えるんです。

「赤ちゃんのお尻拭き」って意外に色々と使えるんです。
ちょっとお出掛けした際の、食事で手がベタベタ汚れた時、さっと拭き取ればベタベタ感が無くなります
夏の海でのバーベキューや、アウトドアを楽しみたい時赤ちゃんのお尻ふきは大活躍です。
外出の際、ちょっと汚れてしまった靴をさっさと「赤ちゃんのお尻ふき」で拭けば汚れも素早く拭き取れます。
現代の「赤ちゃんのお尻ふき」は天然水100パーセントだったり、赤ちゃんの肌にも使える優しい素材で出来ております。
お安い物で80枚から100枚と沢山入ったものが3パックなどで価格は200円前後でドラックストアやスーパーで販売されています。
ウエットティッシュよりもお求めやすいです。
私は潔癖症なので家のあちらこちらでもよく使います。
スリッパのベタつきが気になった時に使用したり、窓のサッシの汚れが気になった時、リビングの電気の傘や油が気になるキッチンの周りなど。
車の中にも一袋いつも置いてあります。